キャッシングは無限に借入できるものではなく、業者が決めた限度額の範囲内での借入となります。この限度額は最初の審査の時点で決まり、増やしたい場合は増額審査の申込みを行います。増額審査に通らない限り限度額は増えることがないとされていますが、業者や利用状況によっては知らない間に限度額が増えることもあります。

キャッシングを積極的に利用し、遅れることなく返済をしている人は業者からの信用度が高く、知らない間に限度額が増えるということは珍しくありません。増額審査に落ちると一時的な借入停止や限度額の減額などのデメリットが発生することがありますが、自然に増える場合はこうしたデメリットが発生する心配はありません。そのため、限度額を少しでも増やしたいのであれば、業者から信用される使い方を心がけてみるというのも良いでしょう。