一言でカードローンといっても、消費者金融や銀行系など数多くあり、どの会社を選ぶか迷ってしまいます。

消費者金融の場合には、会社によって様々なサービスを展開しています。申し込みによって一定の無利息期間を獲得することもできますので、自分の用途や返済計画を考えると上手に利用する価値はあります。

銀行系カードローンの最大の利点言えば、金利の低さにあります。消費者金融に比べると、およそ4%低く設定されており、長い目でみると利息分に大きな違いが出てきます。

また、銀行系のカードローンは総量規制の適用を受けないので、年収の3分の1を超える借り入れが可能になります。ただし、審査の面においては、消費者金融よりも厳しいです。

自分の用途や返済計画に合わせたカードローン会社選びが必要になってきます!