キャッシングにおいては年齢が何歳から何歳までとだいたい決まっているはずです。その範囲に収まっていない人は審査にいく前にすでに借りられないでしょう。どのあたりの年齢を設定しておくか?というのは、各会社によって異なりますが、最大で70歳手前というのが多いです。

65歳かた69歳くらいまでなら貸せるが、それ以上だと、ちょっと厳しいというところも多いのです。では、何故65から69歳くらいまでに限っているのか?それはいろいろな理由があると思いますが、65歳くらいまでなら働いている人は多いですが、それ以上になるとさすがに引退をしていて、年金以外に収入がないという方も一気に増えるはずです。

そうなれば、まだ仕事をしている人と比べて、単純に収入が減りますから、やはり労働による収入がある人の方が貸しやすいという事情もあるのです。そうなると、65歳くらいまでならなんとかという会社が多いのも頷けます。そして、たまに69歳くらいまで貸してくれるところもあるものの、どちらかというと65歳までというところの方が多いかもしれません。

高齢者、特に65歳以上の人はどうしても収入面で若い人たちよりも劣ると見られがちなのではないでしょうか?