消費者金融から借り入れを申し込む際によく総量規制法という言葉を目にする方も多いことと思います。いまいちピンと来ない言葉ですがこれは簡単に説明すると、年収の3分の1以上は原則借り入れができないという法律です。わかりやすく言うと300万円の年収がある人は100万円までしか消費者金融から借り入れができません。ただあくまでも消費者金融限定です。消費者金融の代表例はアコムやプロミス、アイフルなどがこれにあたります。

消費者金ではないところは?となると属に言う銀行系のカードローンがそれにあたります。たとえばオリックスのカードローンやみずほ銀行のカードローンなど○○銀行のカードローンというものは銀行系にあたります。この銀行系からの借り入れは総量規制対象外といって年収による制限はありません。

これらを踏まえ同じ貸金業者でも申し込む場所によって審査などの仕方が変わりますのでぜひ参考にしてみてください。