消費者金融のキャッシングの申し込み条件は、20歳以上で本人に安定した収入があることとなっています。最低収入などの規定はないので、パートやアルバイトなど、フルタイムで働いていない人でも申し込めます。

アルバイトをしている人がキャッシングに申し込むときに注意をしたいのは、借入限度額は年収や勤務状況に応じて決まるため、低めに設定されることです。そしてもう一つ、キャッシングの審査では、職場への在籍確認が行われるという点です。

会社名を名乗ることはなく、担当者が個人名で電話を架けてきて、申告通りの職場で働いているかの確認を行います。本人が電話に出る必要はありませんが、アルバイト先の人にキャッシングの申し込みをしたと気づかれてしまう心配が出てきます。

そんな場合は、クレジットカードに申し込んだので、確認の電話がかかってくる、という風にアルバイト先に伝えておくといいでしょう。